暮らしのアイデア

収納は、スペースがあればいいというものではなく、その空間をうまく工夫していかなければラクな片付けは手にはいりません。
スペースが大きいとその分今、必要のない余計なものを買ってしまう可能性もあります。なので、収納の広さだけにこだわらず、
今ある収納でどう工夫してアイデアを見つけるかが大切です。
いろんなかたちの収納方法があります。いきなりベストな形がみつからなくても、生活をしながら見つけていくのも楽しみの一つになりますよね。
最初から完璧を求めるのではなく、やっていくうちに見つけていきましょう。
例えば押入れがあるお家では、厚みのあるマットレスやお布団などは、横に収納する方が多いかと思いますが、実は縦に収納するのがおススメです。
突っ張り棒を縦に2本取り付けると倒れることなく、しかも出し入れがしやすくなります。縦にすることで空間を目いっぱい使えることになります。
簡単なようで実は自分では気付きにくいことってたくさんあります。きっとぴったりの収納方法に出会えますよ。
立てる収納は押入れだけでなく、引き出しの中でも収納率UPに繋がります。
どうしてかというと、たたんだ衣類を平積みで収納していると、下の衣類を取り出すときに取りづらいですよね。せっかく綺麗に収納したのに山が崩れて、
きれいに取り出しにくいという弱点があります。また自分以外のひとが取り出そうとすると、下にどんな洋服があるか見えず、全部だしてしまったりとか。
あと何も考えず一番上の服を着ていつも同じ服を選んでしまったりなどなど、こういった問題を避けるためにも、立てる収納はなんといっても取り出しやすく見やすいので、
ぜひ試してもらいたい収納方法です。

暮らしのアイデアのおススメ:トランクルームの業者